スタッフ紹介

院長:筒井洋介

院長:筒井洋介

出身
和歌山県和歌山市
最終学歴
早稲田大学政治経済学部政治学科
前職
国家公務員、国立大学法人職員
趣味
アニメ・マンガ、自転車、読書、映画鑑賞
今ハマっていること
料理、掃除

施術に対しての思いを教えてください

施術に対しての思いを教えてください

はじめまして!

筒井洋介です。

施術に対しての思いですか?そうですね。

まず、当院に来られる方はみなさんカラダの

調子が悪くていらっしゃいます。

 

そんな時にみなさんが一番”イヤ”に感じるのは

何でしょうかね?

 

僕は『不安』だと思っています。
もちろん『痛み』はイヤですよね。

でも、

『痛み』の原因がわかっていて、

明確な改善方法がわかって、

そのために何をすればいいかがわかっていると、

気持ちはすごくラクですよね。
お医者さんで「このお薬をきちんと飲んでいたら

ラクになるよ」と言われて安心できるのは、多くの

方がその方法でラクになっていて、希望がもてる

からじゃないかな?
ただ、「これが原因だから、これ飲んで、これやって

ね」と言われて、指示どおりしてみてもあんまり変わ

らない時がありますよね。

こんな時は本当にそれが原因なんだろうか?この

まま続けていていいのか?と『不安』になります。

実際、僕もそうでした。

 

『不安』を持ちながら、痛みを耐えながら生きるのは

とてもつらいです。

当院に来られる方はそんな方がほとんどです。

僕はそんな多くの方に、僕の知識や経験から来

る独自のカラダの見方を説明しています。

結果、

「こんな見方もあったんだ!」

「もっと早く知りたかった!」

「自分のカラダに起こっていることがよくわかっ

た!」

ってよく言ってもらえます。

 

「歳だから仕方ないよって言われてたのに単に

筋肉の問題だったなんて!」

なんて言われるのはしょっちゅうです。

うれしいし、自信になりますね。

 

もちろん施術で良い結果を出すのは大前提。

その上でプラスアルファ、施術家として何ができ

るのか。

 

僕は患者さんの『不安』を出来る限り取り除いて

あげたい。

未来に『希望』をもって人生を楽しんでもらいたい。

 

そのためには、本当のカラダの状態をきちんと

知ってもらいたいんです。

みなさん知ればわかります。

知り方がわからないだけだと思うんですよね。

 

自分のカラダに何が起こっているのか「わかること」

それが『不安』を『希望』に変える第一歩だと思っ

ています。

だからわかりやすい説明を心がけています。

施術中もずっと今何やってるか話し続けてますから

ノドが痛くなって困るんですけどね(笑)