○院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

院長の写真

はじめまして
院長の筒井洋介です。

私の施術に対しての思いを勝手に語らせていただきます(笑)。
まず、当院に来られる方はみなさん、身体の調子が悪くていらっしゃいます。

そんな時にみなさんが一番「イヤ」に感じるのは何でしょう?

私は「不安」だと思っています。
もちろん「痛み」はイヤですよね。
でも、
「痛み」の原因がわかって、
明確な改善方法がわかって、
そのために何をすればいいかがわかっていると、気持ちはすごくラクですよね。
お医者さんで「このお薬をきちんと飲んでいたらラクになるよ」と言われて安心できるのは、多くの方がその方法でラクになっていて、希望がもてるからじゃないかな?
ただ、「これが原因だから、これ飲んで、これやってね」と言われて、指示どおりしてみてもあまり変わらない時がありますよね。
こんな時は本当にそれが原因なんだろうか?このまま続けていていいのか?と、不安になります。
実際、私もそうでした。

不安を持ちながら、痛みを耐えながら生きるのはとてもつらいです。

当院に来られる方はそんな方がほとんどです。
そんな多くの方に、私の知識や経験から来る独自の身体の見方を説明しています。

結果、
「こんな見方もあったんだ!」
「自分の身体に起こっていることがよくわかった!」
「もっと早く知りたかった!」
って言ってもらえます。

「歳だから仕方ないよって言われてたのに単に筋肉の問題だったなんて!」
なんて言われるのはしょっちゅうです。
うれしいし、自信になりますね。

もちろん施術で良い結果を出すのは大前提。
その上でプラスアルファ、施術家として何ができるのか。

私はお客様の「不安」を出来る限り取り除いてあげたい。
未来に「希望」をもって人生を楽しんでもらいたい。

そのためには、本当の身体の状態をきちんと知ってもらいたいんです。

みなさん知ればわかります。
知り方がわからないだけだと思うんですよね。

自分の身体に何が起こっているのか「わかること」。
それが「不安」を「希望」に変える第一歩だと思っています。

だからわかりやすい説明を心がけています。
施術中もずっと今何やってるか話し続けてますから。
ノドが痛くなって困るんですけどね(笑)